Archive for the ‘2009’ Category

やまぼうしウィンターキャンプ4日目 思い出のクラフト作り

土曜日, 4月 3rd, 2010

3日目の夜は、子供たちで計画した『お楽しみ会』が催されました。
クイズから始まり、マジック、二人あやとり、ビンゴゲーム、伝言ゲーム、
なんと最後は引いた番号のついた折り紙商品を全員がもらえる、素敵なくじ引き。
スタッフ2人には、皆の寄せ書きも!
大いに盛り上がった『お楽しみ会』、全員違う色形の折り紙と賑やかな余韻に
囲まれて無事終了しました。
IMG_2427IMG_2434
IMG_2440IMG_2464

ついに最終日となった4日目は朝からどしゃ降りで、昨日よりも更に春の予感です。
クラフトの特別講師に「はせじぃ」をお招きして、板に線を引く作業から。
線に沿って大きなノコギリを動かす手も、どんどん慣れて上手くなっていました。
あっきぃに教えてもらって、ドリルでぎゅんぎゅん穴を開け、釘を打ち込みます。
トンカチは学校で使ったことのある子が多く、まっすぐ綺麗に釘が入りました。
名前を初めて知った道具・蝶つがいをネジとドライバーで止めたら、今度は
思い思いにひもや木の実で飾り付け。
顔が付いたり、可愛い模様が出来たり、三つ編みにした麻ひもで丈夫な
取っ手を付ける子もいます。
IMG_2485IMG_2511
IMG_2517IMG_2566
「箱からこのキャンプで一番楽しかったことを取り出して、やってみたいことを
箱に入れましょう」
完成した宝箱には、どんな思い出やこれからの目標が入ったのでしょうか。

到着した直後は緊張してし~んとしていた子供たち。
すぐに、前からずっと友達だったように仲良くなりました。
目標には、夏の「原人キャンプで○○したい!」という声も幾つか出ました。
こんなに楽しく親しくなったお友達に、菅平高原でまた会えるといいね!
IMG_2572
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
怪我もなく皆が『楽しかったね』と言ってキャンプを終了出来ました。
また参加者の皆と遊べることを心から楽しみにお待ちしております。

やまぼうしウィンターキャンプ3日目 森の探検と雪遊び

木曜日, 4月 1st, 2010

2日目の夜に、何も明りを点けずに静かに少~し森を歩きました。
怖い半面、目が野性を取り戻したり、風が来る方向をを頬で感じたり。
そして3日目・・・

「イェーイ!」
早速スノーボード開始!
でもでも「今日の風はあっちから」「森からキィーって音がする」etc、
小さな周りの変化にアンテナが更に反応するようになっていました。
自分の滑り方に自信が付いたのか、しばらくすると一斉に競争を始めて、
雪で滑ったり足が引っ掛かったり、優勝者は毎回違う顔。
そして山に見つけた大きな大きなエイ(3番目の写真右奥)を見ながら、
昨日作った急坂コースに再挑戦。
大きく作ったジャンプ台で、次々に華麗なジャンプが決まります。
IMG_2309IMG_2316
IMG_2323IMG_2348
もりもり運動したあとはお昼はホテルの美味しい焼きそば、
だけでは足りなくて、何人かそば飯にする子も!
IMG_2352

エネルギー補給の後は、「森の探検もしてみたいな」「じゃあ行ってみよう!」
昨日作ったかまくらに開通したトンネルを潜り抜け、
誰の足跡も付いていない森に踏み込み、川や木を乗り越えて発見したモノは・・・
大きな木の根っこ(穴に雪玉を入れたら100点!)、ふきのとう、ふくらんだ冬芽、
ウサギのフン(草しか食べてないから臭くないね)、森の耳、森のマンション等々たくさん。
IMG_2354IMG_2359
IMG_2367IMG_2370
無事ゲレンデに脱出した後のおやつタイムでも、やってみたかった事
(=雪にチョコをかけて食べる)が実現。
ゲレンデに開店した天然かき氷屋さんは大賑わいです。

最後は広ーい坂を、魔法の絨毯で一緒に滑り下りちゃおう!
「もう1回、もう1回」の声に、“最後の1回”が何回も繰り返しゲレンデを滑り下りていきました。
IMG_2394IMG_2412

やまぼうしウィンターキャンプ2日目 雪の森

水曜日, 3月 31st, 2010

雪でもっと遊びたくてたまらない!
そんな顔で朝5時から目を覚ましてウズウズしていた皆。
今日はやまぼうし自慢のアイテム、肥料袋ソリにキャンプネームを書く所から。
一昨日降った雪は柔らかくて、森の小路では最初はなかなか滑りません。
でも心配ご無用、皆の後に道が出来るんです。
一斉にソリで道を作ったら、あっという間にツルッツルのソリコース完成!
段々分かれ道や交差点ができたロングコースには、
両側から雪玉が降ってくる雪玉ゾーンも。
お腹が空いてきたころ、一人の子が言いました。
「アナグマがお昼の具を雪の森に隠しちゃった!」
ハラヘリメンバーで、真っ白にしか見えない雪森を大捜索して、
色んな場所に隠された食材を、無事全部見つけることが出来ました。
IMG_2108IMG_2137IMG_2157
お次は火起こし。何度も何度も失敗して点けた火は、
小さなマッチから点いたとは思えなくて全員で火を囲んでじぃっと見つめてしまいます。
「俺たちが鍋の火を見てるよー。できたら呼ぶから遊んでて~!」と言ってくれた
火の番にお願いした豚汁も、宿から頂いた温かいおにぎりも、絶品の味。
熾き火で焼いたマシュマロも美味しかったね。
IMG_2172IMG_2202IMG_2208
午後は、かまくら作りと、ゲレンデでソリ&袋スノーボード。
どんどん上達していくスノーボーダー達もいれば、ソリとかまくらを往復する姿も。
完成した立派なかまくらの前でハイポーズ!
最後はとっても急な坂でそり滑りを満喫。
将来の名カメラマンにカメラを渡したら、とっても素敵なそり滑り写真をメモリーに
残してくれました(最後の1枚です!)。
IMG_2197IMG_2228
IMG_2241IMG_2290

やまぼうしウィンターキャンプ 1日目 雪遊び

火曜日, 3月 30th, 2010

雪と仲良くなる!

が目標の、やまぼうしキャンプ1日目。
初めは緊張していた顔も、お互いのキャンプネーム紹介で一気にほころびます。
何をやりたい? の質問には「雪合戦」、「かまくら作り」、「雪にダイブ」、
「雪の下にトンネルを作って、そこでで鬼ごっこ」(凄いアイディア!)の声。
このキャンプで全部やっちゃおう!
雪遊び仕様の格好に変身したら、まずは雪ダイブ。
小川に雪の橋をかけようとして、大量の雪を押し流す川の力にびっくりして皆で眺めちゃいました。
いつのまにか始まった雪合戦は、小路を挟んで大盛り上がり! 
コントロール抜群のピッチャーに、それを受け止める名キャッチャーが光っています。
IMG_2037IMG_2039
IMG_2045IMG_2047
ふと森に入れば、自然に出来た雪人形がお出迎え。
素敵なつららを売り歩く「つらら屋さん」も登場! 「つららはいりませんか~?」
急坂を、仲間に見守られ、時に雪玉の試練を与えられながら
登り切った姿に、これから3日間の大成長を予感しました♪
横を見ると、可愛いミッキー雪だるまと飾り付きのイスが完成済み。
今晩、森に住む動物たちが様子を見に来るかもしれないね。
IMG_2051IMG_2061
IMG_2065
IMG_2076