Archive for the ‘大人のキャンプ’ Category

春の大人のキャンプ 炭と格闘した3日目

木曜日, 5月 5th, 2011

最終日は、残り物をお腹にいれて、炭のかき出しの準備です。
スタッフは、どんぶり勘定で買った食材が、あまることなくちょっきり使えてにんまり。
夏に子どもたちが収穫体験もできるようにと、ビニールハウスのビニール張りも。
IMG_3199 IMG_3214

はせじぃがずっと見守っていてくれた(他の人の記憶からは度々抜け落ちてました)炭は、
ちょっと量が少なめだけど、今シーズンの初回にしては、イイ感じ。
頑張って炭だしをして、おいしいピザが焼けた頃、
たまたま菅平へ遊びに来ていた名古屋から来た若者が、遊びに来てくれました。
ピザを振舞ったら、「働かざるもの、食うべからず」と、炭ふるいを汗だくで手伝ってくれました。
おかげで、最後にゆったりコーヒータイムもとれて、
やりたいことをぜ~んぶやったキャンプは、おひらきとなりました。
IMG_3215 IMG_3225
IMG_3211 IMG_3246
IMG_3247 IMG_3249
IMG_3270 IMG_3277

おいしいものはないかと目を光らせ、アンテナを伸ばし、たっぷり遊んだ黄金週間。
食べること、眠ること、そして仲間と笑うことが、生きていくのに必要なことであると
体感できたキャンプでした。
森の恵みに感謝して、足るを知る、シンプルな楽しさがありました。
次は、秋の大人のキャンプ(9月17日(土)~19日(月・祝))で遊びましょう!

春の大人のキャンプ 自然と格闘した2日目

水曜日, 5月 4th, 2011

夜会もしっかり楽しんだのに、なんと起床時間は5:00!
だって、渓流釣りがしたかったんですもの。
マイ竿を持ってきた人も2人いたので、「食べきれないほど釣れたらどうする?」
と意気揚々と渓流へ。
IMG_2923 IMG_2924
IMG_2932 IMG_2934

腹時計が朝の陣の終わりを告げて、集まってみたら釣果は・・・
1匹!

夕方リベンジを誓い、ほかほかご飯のもとへ。
貴重な1匹は、丁寧にさばかれて、大事に大事にフォアグラまでいただきました。
「1匹でよかったよね~、ありがたくいただけて」
IMG_2972

川がだめなら、今度は山へ!と、午前中は雪の残る山で山菜採り。
ふきのとうやつくし、アザミなどなど、こちらは収穫たっぷり。
そして、お約束の・・・肥料袋そり!
スリル満点、大笑いの後の山菜ランチは、これまた美味でした。

IMG_3015 IMG_3028 
IMG_3043 IMG_3126

午後は、昼寝組みと、草木染組にわかれての~んびり。
ドイツトウヒと、今回大活躍のササで、染めてみました。
焚火にかけた鍋を囲んで、ゆったりおしゃべり・・・なんともいい時間でした。
IMG_3144 IMG_3157
IMG_3180

リベンジの渓流釣り夕方の陣は、釣果2匹!
山菜の天ぷらと、おいしい岩魚と、みんなで頑張って巻いた笹ちまきの晩餐でした。
IMG_3185

IMG_3188 IMG_3195

春の大人のキャンプ 雨に祝福された1日目

火曜日, 5月 3rd, 2011

とっっっっても寒かった去年を知っているリピーターは、たくさんの上着とともに
キャンプビギナーは、どっきどきの心臓と素敵なつなぎとともに
今年も春の大人のキャンプは、県内外から愉快な仲間が集まってくれました。
IMG_2775 IMG_2807

自己紹介と、やりたいこと宣言が終わったら、炭窯に火を入れてキャンプ初めてのご飯づくり。
初日のランチは生うに・・・ではなくて、ジビエパーティー!
シカ肉の網焼きとキジのたっぷりはいったスープなどなど、食い倒れ(?)キャンプの始まりです。

IMG_2804 IMG_2836
IMG_2820 IMG_2852

ぱぱぱっとテントを建てたら、ちょうど雨が降り出して、今度は宴会場のタープ張り。
雨も楽しい大人のキャンプ、協力したらあっという間に楽しい空間ができあがります。
ふきのとうもたっぷりとって、去年も大好評だった「蕗味噌餃子」を皮から手作り。
皮を伸ばすたびに「お~長野県だ」「オーストラリアもできたよ~」とにぎやかでした。
IMG_2866 IMG_2868
IMG_2881 IMG_2884

思いつきで作った、竹ご飯も、竹筒の熱燗もとっても美味でした。
いたずらで作った「チョコレート餃子」も大当たり。
大人気ない大人の夜会は、夜更けまで続いたのでした・・・

大人の風まかせキャンプ 2日目

日曜日, 9月 19th, 2010

風まかせキャンプ2日目は、朝から焚き火を囲んでの、ごゆるりタイムでスタート。
順々に起きてくる仲間にあいさつをしながら、清々しい秋風を胸一杯吸い込みます。
朝食は、昨日焼いておいたパンとご飯と卵スープと漬物と、新鮮野菜。
昨日は暗がりでわかりにくかったパンの焼き具合は、「なんだか豚の丸焼きみたいだね」って。
みんなで分け合って、「おいしいね」と言い合って、にっこり。
モーニングコーヒー片手に、ゆったり流れる時間を満喫しました。
DSCN6572 DSCN6574
午前中は、秋の森の恵みを求めて、沢沿いの森へ出かけることにしました。
「森の香りって、その森ごとにこんなに違うなんて初めて知ったなぁ」
トウヒのヤニのさわやかな香り、リスのレストラン、カラフルなキノコ。
心がおだやかになると、五感のアンテナはぎゅんぎゅん伸びて行くのです。
5種類もの実生が肩を並べる切り株は、「ラピュタの庭みたいだね~」。
リースにぴったりの蔓や素敵な木の実、果実酒にぴったりの木の実も拾いました。
DSCN6586 DSCN6630
DSCN6596 DSCN6656
お昼は、まるごとピーマンの佃煮など、これまたアイディアメニューのオンパレード。
リクエストのあった、青竹クーヘン(チョコレート入り!)もやってみました。
ごぼうと肉厚シイタケでだしをとった汁も絶品でした。
DSCN6658 DSCN6661
午後はテントをたたんでから、果実酒とピクルスづくり。
出来上がりを待つ時間も楽しい、お土産ができました。
大人がのびのび、笑顔になるキャンプ、ぜひまたやりたいと思います。
あぁ、楽しかった!

大人の風まかせキャンプ 1日目

土曜日, 9月 18th, 2010

心地よい秋風に吹かれながら始まった、「大人の風まかせキャンプ」。
今回も県内外から集まってくれた皆さんと、こじんまりだけど、和気あいあい。
1日目は、芸術の秋と、もちろん食欲の秋!

まずは筑波大学菅平実験センターにお邪魔して、秋の森をのんびりお散歩。
自己紹介タイムには、リスも覗きに来て楽しいスタート。
樹皮のさわり心地を楽しんだり、実生(木の赤ちゃん)を探したり、大発見の連続。
キノコの香りや土のふわふわ感、そして木漏れ日。
五感を思う存分使って、体全体で秋の森に浸りました。
そのイメージを、色遊びで表現していくパステル画。
みんな初めてでしたが、色遊びから形が生まれる楽しさを体験しました。
IMG_0018 IMG_0075
IMG_0085 IMG_0097
テントをたてるのも、大人だと早い早い!
テントをたてたらアルコールも解禁ということで、あっという間に寝床を確保。
夕飯の準備は、野菜の収穫から。
メニューは、いろいろ実験をしてみよう!と・・・
竹ご飯と竹ハンバーグ、具だくさん汁、天ぷら、
燻製、網焼き、スティック野菜などなど。
新鮮なニンジンの葉っぱも、おいしい天ぷらになりました。
ドキドキの竹ご飯も、ちょっと焦げてしまいましたが大成功!
明日の朝食パン用に、ピザ窯を初めてパン焼き窯として使ってみました。
IMG_0111 IMG_0106
DSCN6520 IMG_0117
DSCN6519 DSCN6542
IMG_0142 DSCN6564
きれいな月明かりと、焚き火に照らされながら、
大人の夜会は夜更けまで続いたのでした。

大人の炭焼きキャンプ3日目(最終日)

月曜日, 5月 3rd, 2010

あっという間の3日間を惜しむかのように、3日目の朝は早朝登山組が根子岳登頂!
DSCN1818
朝ご飯準備組が用意してくれた、絶妙のお焦げ付きご飯を堪能したら、
暑いくらいの日差しの中、わいわいとテントと寝袋の片付け。
いつもの子どもたちとの作業からは想像を絶する速さで、どんどん作業が進みます。
IMG_2762 IMG_2764
作業が早く終わったら、コーヒーブレイク。
焚き火で沸かしたお湯は、まろやかで、春風に吹かれながらのコーヒーは最高!
そして、いよいよキャンプのクライマックス、「炭の掻き出し」に挑みました。
IMG_2791 IMG_2808
途中、欲張って、やりたいことを全部やったので、「あれ?これ何のキャンプだったっけ」
な~んて声が聞かれた日もありましたが・・・全てはこの瞬間のため。
カランカラン、となんとも心地よい音をたてる、いい炭が焼けました。
IMG_2822 IMG_2872
あつあつの炭窯では、特製蕗味噌ピザを焼いてお昼にしました。
最後に残った炭篩も、チームワークばっちり。
みんなでやると、どんな作業も楽しくなっちゃうから不思議です。
IMG_2930 IMG_2957
「なんの脈絡もなく集まったのに、こんな素敵な仲間で楽しい3日間でした」
「こんなに笑ったのは、久しぶり」
「やりたいことが全部出来て楽しかった」
「寒さにくじけそうになったけど、いろいろな体験ができて、来てよかった」

たくさんのうれしい感想が聞けて、とてもうれしかった終わりの会。
大人のすごさ、好奇心のアンテナの素晴らしさ、みんなで居ることの心地よさ・・・
私たちスタッフも、すごく楽しい3日間でした。
ご参加ありがとうございました。
この素敵な出会いがつながって、広がって、ゆかいな大人が増えますように。
また一緒に遊びましょう!
 

大人の炭焼きキャンプ 2日目:森と炎の1日

日曜日, 5月 2nd, 2010

寒くて目を覚ました人続出の2日目。
自然体験の森には霜が降り、水道はカチコチ・・・
それでも焚き火を囲み、温かい味噌汁を飲めばエネルギー満タン。
DSCN1600 DSCN1618
釜で炊いたご飯でおにぎりを作ったら、森探検に出発!
スタート直後には、空を横切る虹に出会うことができました。
DSCN1644 DSCN1645
DSCN1649 DSCN1658
お昼のあとは、高原の風に吹かれてお昼寝タイム。
ゆっくりと、極上の時間が過ぎていきました。
DSCN1660 DSCN1662
午後は山菜に導かれての太郎山登山。
頂上には、根子岳と四阿山もくっきり見える絶景が待っていました。
そして、雪があったのでスリル満点のソリ滑り!
「こんなに笑ったのは久しぶり!」と言うほど、みんなアクロバティックな滑りを披露。
DSCN1670 DSCN1673
DSCN1676 DSCN1687
最後の晩餐は、残り食材一掃の豪華メニュー。
傍らでは、夕陽を浴びながらの巨大テーブルづくり。
DSCN1700 DSCN1733
DSCN1738 DSCN1758
夜は「ゴロピカ」をゲストに迎えての、ファイヤーショー!
思わずため息が漏れる技の数々に、見とれてしまいました。
DSCN1772 DSCN1800
その後も、おいしいお酒とおつまみを片手に、「大人の夜会」は続いたのでした・・・

大人の炭焼きキャンプ 1日目

土曜日, 5月 1st, 2010

ずぅっと温めていた新企画、「大人の炭焼きキャンプ」が始まりました。
大人がのびのび、生き生き楽しんじゃおう!という3日間です。
DSCN1383 IMG_2681
早速”つなぎ”に着替えたら、まずは立て込みからスタートです。
炭窯が飲み込む材の多さに驚きながら、材の樹皮を観察したりしながら立て込んでいきました。
DSCN1398 DSCN1403
いよいよ火入れ。みんなの熱い視線が、炭窯に火をつけました!
うちわ部隊の手首のスナップが、どんどん火を大きくし、窯を温めていきます。
DSCN1427 DSCN1454
DSCN1442 DSCN1533 
思い思いの竹の箸をつくり、お釜ご飯がバッチリ炊けたら夕食です。
差し入れのタケノコと、ジャンボしいたけもおいしくいただきました。
DSCN1484 DSCN1444
DSCN1555 DSCN1561