Archive for the ‘原人キャンプ2010’ Category

原人キャンプ 4日目 おなかいっぱいで原人にさよなら

金曜日, 8月 13th, 2010

大きなお風呂で、原人から現代人へ戻る準備をした原人たち。
朝ご飯を残さず食べたら、テントの片づけ開始。
朝露とこれまでの雨を、ばっさばっさと振り落とし、あとはお日様にお任せ。

虫かごに真田紐をくくり付けたら、最後の昼食「原人ピザ」をつくりました。
生地の材料を秤ではかって、こねこね。
「うわぁ、くっつく~、水入れすぎた~」と賑やかに、生地づくり。
森のクッキングシート、笹を敷いた鉄板に伸ばして、
あまり好きじゃないピーマンをびっくりするほど細かく(!)切って、
彩りよく、トッピングしました。
間伐材を燃やして温める、特製のピザ窯でじっくり焼いて、がぶっ。

デザートは、沢で冷やしておいたスイカ。
気持ちいい音を立てて割れたスイカに、スプーン片手に群がる原人たち。
お腹がはち切れるほど食べました。

最後は原人の秘電書づくり。
原人から現代人の自分へ「これからの毎日が楽しくなる方法」を伝授すべく、
大地の絵の具で、豪快に書き上げました。
「さくもつを取って、じぶんで料理すべし」
「なんでもつくるべし」
「しゅくだいをやるべし」なんてのも。

終わりの会で一番楽しかったことを聞いてみると、
森遊び、沢探検、お風呂、料理、木登り などなど。
それぞれに体いっぱい原人キャンプを楽しんでくれたようです。

来年は、どんな原人たちが菅平を駆け回るのか、とっても楽しみです。DSCF3384 DSCF3380
DSCF3387 DSCF3389
DSCF3391 DSCF3395
 

原人キャンプ 3日目 沢も物作りも料理も楽しんだ1日

木曜日, 8月 12th, 2010

朝ごはんの時は曇りだったのに、片づけていたらパラパラ雨が・・・
でも「どうせ濡れるから、大丈夫!沢に行きたい!」と、さすが原人!
食休みもそこそこに、カッパを着て、沢探検に出かけることに。
途中、カエルを見つけたり、テニスボールも見つけました。
大きな岩もよじのぼり、「去年より、滝の水の勢いがすごいね~」と感動。

あったか紅茶で休憩したら、作りかけだった虫かごづくりと箸づくり。
ボンドが手にくっついたり、かごがゆがんでしまったりと苦戦しながら、
細かい作業も頑張って、なんとか形になりました。

夕飯は、原人キャンプ名物「原人料理対決」
この時のために、お母さんにオムライスの作り方を教わってきた原人も。
まずは畑で野菜の収穫。
「おばけナスだ~」と盛り上がっていると、隣の畑の方から
「これもおいしいから、みんなで食べて」とカボチャをもらいました。
素材をジャンケンでとりっこしてから、メニューを決めて調理にとりかかります。
ワイルドに野菜を切りすぎて、なかなか煮えなかったりもしましたが、
両チーム、見事に完成させ、厳正な審査を経て
あっという間にお腹に消えていきました。
DSCF3327 DSCF3342
DSCF3344 DSCF3348
DSCF3355 DSCF3364 DSCF3365 DSCF3373
  

原人キャンプ 2日目 朝から晩まで遊びつくした1日

水曜日, 8月 11th, 2010

「やった~、雨やんだ~」と元気にテントから飛び出してきた、原人たち。
2日目の朝ご飯は、「原人ファイヤードッグ」。
こんがりのあつあつに、かぶりつきました。

今日は、初日から(むしろ去年の原人キャンプが終わった時から!?)行きたかった森へ。
リュックの中には、自分で握った特製おにぎりが入っています。
前日の雨で、ちょろちょろ水の流れる道を探検しながら森へ向かいました。
「これ、持つよ」と、進んで重い荷物を運んでくれる上級生が光っていました。
森では、さっそくするすると木に登ってみたり、
ロープで領土を確保たり、ブランコやターザン、ワンダーランドまで出現。
「今晩の焚き火の燃料はまかせて」とノコギリに夢中になる原人も。
ワンダーランドのアトラクションは、どんどん改良され、
みんなを笑顔にする素敵な遊具になりました。

テントサイトに戻ったら、どろんこをきれいにすべく原人風呂の準備。
薪を燃えやすいように小さく割ったり、マッチをするのも難しかったけど、
「やってみたい!」と交替で挑戦しました。

原人風呂にゆっくりつかっている傍らでは、夕食「原人巻き」の準備。
作った人が責任をもって味見をし、量は減っても(!)味付けは完ぺき!
海苔からはみだしそうなくらいの豪華な原人巻きを、たくさん食べました。

夜は、楽しみにしていたキャンプファイヤーと星空観察。
焚き火を囲んで、歌って踊って、クイズをしたあとに、
芝生の上に、みんなでゴロン。
「ネコ座」や「カエル座」を見つけたり、流れ星も何度かみることができました。
そして、夜空をゆっくり動く光る物体は「ひっこぼし」と命名。
「くっつくとあったかいね」と言いながら、満天の星空を満喫しました。

IMG_1115 IMG_1111
IMG_1129 IMG_1121
IMG_1155 IMG_1146
IMG_1170 IMG_1166

原人キャンプ 1日目 原人に変身した日

火曜日, 8月 10th, 2010

東京からバスに乗ってやってきた仲間と、菅平高原へ直接来てくれた仲間がご対面。
持ってきたお弁当で腹ごしらえをしたら、2010年やまぼうし原人キャンプの幕開けです。

羽のついた原人バッチに、原人ネームを書き込んで、
帽子につけたら、菅平原人に変身!
みんなの目が輝き、やってみたいことがあふれ出しました。
雲ゆきを気にしながら、まずはテントを張ることにし、さっそく作業開始。
原人経験者の中学生のアドバイスに耳を傾けながら、2基のテント完成。

お次は、今年の原人グッズ「原人の虫かご」づくり。
板を切って、印をつけて、電動ドリルで穴をあけて・・・
と、仲間の声が聞こえなくなるくらいの土砂降り。
施設内に逃げ込んで、夕飯まで過ごしました。
一番盛り上がったのが、「ドンじゃんけん」
王様を守るため、家来が必死でじゃんけんを繰り返していました。

室内での夕食を終えたら、小降りになったのを見計らってテントへ。
しっかりペグを打っておいたので、流されずにたっていてみんな一安心。
夜のお楽しみは、明日以降へお預けとなりましたが、
テントから漏れる笑い声とひそひそ声とともに、初日の夜は更けていきました。
DSCN5379 DSCN5381
DSCN5384 DSCN5390