Archive for the ‘2011’ Category

スノーキャンプ4コース4日目

火曜日, 3月 27th, 2012

最終日の今日、お天気も味方してくれて雲ひとつない青空の下、
もうすっかり着慣れたスキーウェア身に着け、元気に集合した子ども達。
スキーブーツを履くのも慣れたもの。
板を持って、いざゲレンデへ出発!

blog_120327_005blog_120327_006

初体験だったスキーも、リフトも、もう全然怖くないよ、と。
初めてフード付のリフトに乗ったら、ウィ~ンという音が
「おっきな蚊の音みたい~っ!!」と大はしゃぎ。
ビュンビュン滑るスキーの途中も、なんでも楽しくできちゃう子ども達。
天気が良くてキレイに見えた北アルプスだって、
子ども達にとってはただの山ではおさまらない。
たくさんの三角が連なる「おにぎり山連峰」!
「おにぎり山連峰」をバックにパチリ。

blog_120327_008blog_120327_007

デコボコウェーブを滑ったら、ちょっと飛びすぎて
「心臓が飛び出ちゃったよ!!」と。笑
なかなか見れなかった根子岳も、今日はきれいに見えました♪
blog_120327_002
blog_120327_003blog_120327_004

最後はみんな、とってもかっこよく滑ってきましたよ~!!
blog_120327_011blog_120327_009

たっぷり滑った後のご飯はホントにおいしい!
みんなモリモリ食べて、話も尽きません。
最後の終わりの会では、
一番楽しかった日を指で示して、楽しかったことを発表。
最後にはみんなで大きなひとつの輪をつくって
「どうもありがとう~」で楽しいキャンプの幕を閉じました。
またみんなと会えるのを楽しみにしています。

blog_120327_012blog_120327_013
blog_120327_000blog_120327_001

スノーキャンプ4コース3日目

月曜日, 3月 26th, 2012

キャンプ3日目。今日は朝からすばらしい粉雪!
みんなのために、おてんとさまがまっさらな雪のフィールド
を用意してくれました♪

昨日の疲れなどみじんも見えず、元気な仲間たちは朝から
遊ぶ気まんまん。集合場所の森の入り口で、もうすでに
遊びスポットを発見しました。

blog_120225_010blog_120225_009
「なになに~?」と近づくみんな。
なにやら溝を掘っている・・掘り出したのは、立派なツララでした。

森のフィールドはみんなの貸切。
雪原で遊ぶもよし、森の方へ探検に行くもよし。

blog_120225_006blog_120225_015
さっそくかまくら作り♪「みんな手伝ってー!」の一声に、「じゃあ私は雪運びして
あげる!」の返し。

blog_120225_000blog_120225_012
blog_120225_011
特製ビニールソリで、前滑り、横滑り、尻滑り!掛け声は「いっくで~♪」
全長約10mのソリゲレンデができました。

blog_120326_002blog_120326_001
blog_120225_005
森探検♪キツネの足跡を見つけたよ。なぜか食べかけのリンゴも発見。食べたの誰だ~?おばけ屋敷も行ったよ。
沢を挟んでの雪合戦も勃発!「関ヶ原の陣だー!」とおおはしゃぎ♪

blog_120225_001blog_120225_002
火熾しにも挑戦したよ。はせじぃに教わりながら、見事に成功!薪の燃える、
イイにおい♪

 blog_120326_000blog_120225_003
ちびっこ先生の、スパイダーマン講座。急な斜面からジャンプ!!
標高差約2.5メートル!ふわふわの雪が、やさしく受け止めてくれます。^^

 みんなのアイディアで、本当にたくさんの遊びが飛び出しました。
一見なーんにもないように見えるフィールドでも、みんなのワクワクアンテナと、
一緒にはしゃげる素敵な仲間がいれば、どんなところだって最高の遊び場に
なるんだ!

明日はいよいよ最終日。
荷物の整理やお片付けももう自分でできるようになって、今日はゆっくり
おやすみなさい♪

スノーキャンプ4コース2日目

日曜日, 3月 25th, 2012

2日目の朝。ペンションてんとう虫の宿では朝、木の上にいる野生のリスを
発見!望遠鏡を片手にみんなで見ました♪

昨日の曇り空から一転、キレイな青空。今日はたっぷり一日すべるぞー!
と、準備万端で集まった仲間たち。^^
昨日一晩お宿に泊まったら、みんなすっかり仲良しになっていました♪
昨日はたったの数時間しかすべっていないのに、みんな上達していてびっくり。

blog_120225_000blog_120225_004

リフトだってスーイスイ♪高いところだってこわくないもん♪

blog_120225_008blog_120225_009

みんなで一列になってすべります。前のお友達にならって、がんばる!

blog_120225_005

合間にちょっと、雪遊び。^^

blog_120225_006blog_120225_007blog_120225_000

お昼は豪華!牛丼とうどん!の、後にいつの間にか始まった相撲大会。
見合って見合って~、はっけよーい、のこった!!

DSCN0946DSCN0953DSCN0960

この青空が味方です!朝からずーっとすべっていたのに、「まだやりたい!」の声。

blog_120225_000

ゴーグルを外せば、みーんなこのお顔。白と黒、見事に2色です。

 たっぷりスキー三昧の一日。
スキーの上達もさることながら、「明日は一緒にかまくら作ろうね!」
という声もあちらこちらから聞こえたり、みんながもっと仲良くなったことも
うれしかった一日でした。

明日はどんな遊びが飛び出すかなー?♪

スノーキャンプ 4コース 1日目

土曜日, 3月 24th, 2012

みんなの到着を待ち構えていたかのように
曇り空から少しずつ青空が見えだした菅平。

blog_120225_000

「久しぶりー!」なコも、「はじめまして!」な
コも、バスを降りたらもう仲良し。知らぬうちに
みんなお互いに名前で呼び合っていました。

みんなはやく外の雪に触れたくてうずうず。
準備運動をしたら、レッツゴー!

 blog_120225_001blog_120225_000

blog_120225_002blog_120225_005

あっきーチーム、つっちーチーム、はせじぃチームにそれぞれ分かれてのスキー。

「5人のチャレンジャー、菅平に現る!」と始まったのはあっきーチーム。
転んでしまったコにも声を掛け合い、ビューン♪

「今日が初めてのスキーなんだ!」と言いながらも果敢に挑んだつっちー
チーム。何度転んでも「くそー!」と言いながら起き上がる姿に、みんなで
声援。1日目にして全員リフトに乗れました!

はせじぃチームは始まってすぐにリフトへ!みんな余裕の笑顔でスーイスイ♪
たった数時間でどんどん滑りました。

 blog_120225_004blog_120225_003

お宿に戻って、おいしいご飯。あたたかい暖炉と、みんなの笑顔がうれしいね♪
お風呂後にはみんなでゲームタイムもありました。

明日はたっぷり1日。もっと上手になっちゃおう♪

スノーキャンプ 3コース 4日目

土曜日, 1月 7th, 2012

太陽の光に反射する雪原と樹氷がとってもきれいな4日目。
今日も滑るぞ~とやる気満々のみんなは、スキーを履くのもとっても早くて驚きました。
NEC_0589IMGP3933

 

 

 

 

 

スムーズにリフトを乗り降りし、見晴最高の高いところまで上がる各チーム。
「山が雲に届いているね~、すごい」
「スキーを滑った跡が、雪の女王の髪の毛みたいだね~」
「ウサギの足跡がいっぱい!ウサギも遊んだんだね」
滑りに余裕がでてきたら、周りのおもしろいものを次々発見していくみんな。
昨日、森でたっぷり遊んだので、さらにアンテナが磨かれたのかなとうれしくなっちゃいます。
DSCN9859IMGP3916

 

 

 

 

IMGP3921DSCF6417

 

 

 

 

 
「すごい!誰も転ばなかったね!ほかのチームに自慢しよう!」と言った途端に本人が転んだのは、ご愛嬌!
オオマツ山のてっぺんから裾野まで、縦横無尽に滑り降りました。
DSCN9861DSCN9858

 

 

 

 

 

終わりの会では、スキーウエアを脱いで、見かけは一回り小さくなっていましたが、
新しいことに次々挑戦したその顔は、なんだか一回りたくましくなっているように見えました。
吹雪から最高の晴天まで、様々な天気と雪質を思い切り楽しんだみんなは、最後は大人数の兄弟のようになっていました。
夏もキャンプをやっていますので、ぜひ菅平高原に遊びに来てくださいね。
ご参加、ありがとうございました。

スノーキャンプ 3コース 3日目

金曜日, 1月 6th, 2012

車から降りた途端に、雪山に駆け上り、つららめがけて雪玉を投げるみんな。
3日目にして、最高のお天気となりました。

森をずんずん進んだら、誰も踏んでいない、ふかふかの新雪が待っていました。
「おぼれる~」「結晶がめちゃくちゃきれいだ~」「このクッション最高!」とにぎやかに、思い思いの遊びが始まります。
ギュッと固めれば、たたくと金属音(!)がするほど硬くなったり、「大雪だ~」と頭からかければ、一瞬にして白雪姫になる変幻自在の雪を前に、みんなのアイディアがあふれだしました。

DSCF6366DSCF6358

IMGP3871

IMGP3873

「この後、クマが住むといいね」と言い合うカマクラの広い入口は、ススキでカモフラージュ。
「枕もあって、いったん寝ると立てないよ」というカマクラは、寝っころがるのにちょうどいい大きさ。
マツで飾り付けしてあったり、足の出る窓(!)がついたり、内側を丁寧に手作業で美しく仕上げるところも。

IMGP3865IMGP3888

あったか具だくさん汁と宿のおにぎりをほうばったら、すぐにまた遊びが再開!
楽しいそりコース、探検コース、素敵にデコレーションされたカマクラなどなどいくつもできあがりました。
DSCF6403IMGP3906IMGP3912DSCF6406

片づけの声がかかるまで、めいっぱい遊び、気づくと手袋やウエアのそではカチコチに凍っていました・・・。
でも。みんなの前で自分たちのカマクラを披露する顔は、どの顔もとても満足そうでした。
明日は最後まで菅平高原の雪を満喫します!

スノーキャンプ 3コース 2日目

木曜日, 1月 5th, 2012

「マイナス10度でも、大丈夫じゃん!」
昨日より重装備で集まってきたみんなに、太陽がお出迎え。
昨日の吹雪を経験したら、今日の寒さなんてへっちゃらになってしまいました。

しっかり準備運動をしたら、どのチームも早速リフトへ。
まだ誰も滑っていない箇所がたくさんのこるゲレンデに、ちょっと前のめりな色とりどりのゼッケンがちらばります。
「しみしみチーム」は、誰かが転ぶとパトロールかと思うほどのすばやさで
周りをとりかこみ・・・でもよけいな手出しをしない、素敵なチームワーク。
「はせじぃチーム」は、滑るたびにだんだんと等間隔の一列で滑れるようになっていくのが美しく、
「おっちゃんチーム」は、「無理だ~、こんなところ~」と元気よく反抗しながらも一つ、また一つと上のリフトへ。
DSCF6289DSCF6294

 

 

 

 

DSCF6306DSCF6339

 

 

 

 

 

午前中、みっちり滑ったのでお昼前はちょっと口数が少なくなっていたみんな。
でも、お昼を食べたら驚異の回復力で、またまたびゅんびゅん滑りました。
寒かったので、リフトの周りの木々は日中もずっと樹氷をまとっていましたが、それがまたとってもきれいでした。
IMGP3847DSCF6336

 

 

 

 

 

リフトからストックを落としてしまった仲間のために、新雪に埋もれながら取りに行ってくれたり、
「あんな急なところ、おりられちゃったね」と健闘をたたえあったりと、
ひとりではくじけそうな寒さを吹き飛ばして、たっぷり一日スキーを楽しみました。
DSCF6316DSCF6303

 

 

 

 

 

明日は、これまたみんなが楽しみにしている雪遊び。
どんなドラマが生まれるか、ワクワクです。

スノーキャンプ 3コース 1日目

水曜日, 1月 4th, 2012

ふわふわの粉雪と共に、菅平高原に到着した3コースの仲間たち。
バスから降りるなり「さむい~」といいながら、たっぷりの雪ににっこり。
お昼を食べて、スキーウエアに着替えたら、ゼッケンを身にまとって準備完了!
部屋の中では暑いくらいのもこもこ重装備で、はじめの会を終えたらゲレンデに出発です。
DSCF6260DSCF6261

 

 

 

 

 

準備体操をしっかりしたら、グループに分かれてレッスン開始。
「おっちゃんチーム」はスキーの履き方、転び方、ブレーキのかけかたから。
「はせじぃチーム」は、ハの字でぎゅーんと滑る感覚を思い出すところから。
「しみしみチーム」は、足慣らしをしたら早速リフトへ乗りました。
IMGP3828DSCF6269

 

 

 

 

 

どのチームでも、転んでしまった下級生に、さっと手を貸す上級生のたのもしいこと。
そして転んでもすぐに起き上がって、何度も頑張るゼッケン姿がゲレンデの至る所で光っていました。
くじけそうになっても「自分に勇気!自分に勇気!」とおまじないをかけて頑張っている仲間も。
最後は、ちょっと雪の降り方が激しくなってきたのでみんなできゃーきゃー!
悲鳴と奇声を上げながら、1日目のスキーを終えました。
IMGP3820DSCF6278

 

 

 

 

DSCF6273IMGP3832

 

 

 

 

今頃、おふろで解凍され、おいしいご飯を食べているでしょう。
明日は吹雪にはならなそうなので、みんなリフトに乗るのが目標です。

スノーキャンプ2コース 4日目

木曜日, 12月 29th, 2011

「おはよ~」と、元気なあいさつで始まった最終日。
ちょっと早い集合だったので、一番下のリフトはほぼ貸切!
スキーを履くのも、どのチームも見違えるほど素早くなっていました。

今日も日本百名山の四阿山、花の百名山の根子岳がばっちり見える、最高の天気。
生まれて初めてのスキーチームがどのチームだか
わからなくなるほどの、上達ぶりにびっくり。
昨日あんなに遊びつくしたのに、「もう一回行こう!」
というみんなの体力にもびっくり。
リフトからもスムーズにすべりおり、ゲレンデをスピードに乗って
気持ちよさそうに滑り降りる姿にほれぼれしました。

DSCF6212DSCF6240
DSCF6213DSCN9834
DSCF6225DSCF6230

4日間、本当にいいお天気で、おわりの会では雪焼けの顔が並んでおもしろかったです。
今頃、たくさんお話ししているころでしょうか。

DSCN9829DSCF6253 

大変な年だった2011年でしたが、楽しい楽しいキャンプで終われたので、
きっと来年はもっといい年になることでしょう。
ご参加、ありがとうございました。
また菅平高原でみんなに会えるのを、スタッフ一同楽しみにしています。

スノーキャンプ2コース 3日目

水曜日, 12月 28th, 2011

「ダイヤモンドダストだ!」「ツララだ!」
朝の集合場所で、まず最初の大発見。
足元の雪の結晶も、とってもきれいなことも発見しました。

ふかふかの新雪を泳ぐように進むと、踏み跡のない貸切の大雪原。
「かまくらつくる~」「ソリやろ~」「雪合戦じゃ~」「自分スタンプ!」と
みんなの「やってみたい!」が大爆発。
雪の芸術家、ソリコースをつくる建築家、ソリレーサー、探検家、
森の木をうまく利用して玉をかわす雪合戦プレイヤーなどなど。

「ここをもっと平らにしよう」「木のうえに積もっているふわふわ雪がちょうどいいね」
「午後の雪のほうが固まりやすいね」「石垣ならぬ雪垣、いいね~」
「もっとタワーを高くしてみよう」「あっちにキツネの足跡があったよ!」
「このかまくらで今日は寝たいね」「ここに雪球をよける壁があるといいな」
「雪のお寿司だ~」 「アタックトラップをつくっちゃおうよ」

DSCF6100DSCF6104
DSCF6123DSCF6125

DSCF6154DSCF6179
DSCF6156DSCF6137
DSCF6200DSCF6127

大発見の雄たけびと、新発明のわくわく、森の住人たちの気配に息をのむ瞬間、
仲間と協力しながらできる作品への満足そうなまなざし・・・
「片付けにするよ~」と遊びを途中できってしまうのが、
本当にもったいなかった、素敵な時間でした。

宿に戻って、暖かいお風呂に入ったら、みんな今日はすぐに寝たようです。
最終日も、遊びつくしま~す。