Archive for the ‘原人キャンプ2012’ Category

原人キャンプ:4日目

火曜日, 8月 14th, 2012

最終日の朝、しとしと降る雨も吹き飛ばすくらいパワフルな原人たちは
(五右衛門風呂ではない)お風呂に入って、
現代人に戻るための準備を少しずつスタート。
朝ごはんをもりもり食べた後は、原人の秘伝書づくり!
冬のキャンプに参加した子が言い残していった
「原人キャンプでうちわをつくりたい!!」の一言で
今年の秘伝書は原人うちわに決定。
原人の自分が現代人の自分へのメッセージを秘伝書に記し
ヒノキを薄~くそいだヒノキペーパーを上から貼りつけました。
「野原はかけぬけるべし」
「キャンプは楽しくやるべし」
「ふろはそこがういてくるのできをつけるべし」などなど、
菅平の自然と隣り合わせで過ごした原人ならではの言葉がたくさん!

blog_120817_010blog_120817_002
blog_120817_000blog_120817_003

最後のご飯づくりも、原人たちは火を熾し、お湯を沸かし、
お米を炊いて、野菜を切って・・・手慣れた様子でどんどん進みました。
雨が止むと、すかさず手づくりの竹剣で遊んだり、
少林寺拳法をしたり、まったりお話したり。

blog_120817_006blog_120817_004
blog_120817_007blog_120817_012

お昼を食べた後は、みんなの寝床、テントをたたみました。
この4日間で家族のように仲良くなった28人の原人たち。
初めて挑戦したことや仲間に助けてもらったこともいっぱい。
「ぼくの上着がなくなっちゃったんだよ」
『じゃぁ、一緒に探そうよ!』
「これ、なかなかうまくいかないの~・・・」
『どこ?かして。わたしできるよ~』
原人達が仲間を思いやる姿、協力する姿など
どんどんたくましくなっているのが分かりました。

初日の朝の「ひさしぶり~」の声。
来年もまた、原人たちが菅平で再会できたら嬉しいです。

原人キャンプ:3日目

月曜日, 8月 13th, 2012

朝から太陽の光がまぶしい菅平。
今朝はライスピザを作って1日がスタート。
もちろんみんなでご飯をつぶしてひとつずつ作りました。
さすがに3日目となれば、焚き火もスムーズ。

blog_120813_006blog_120813_007

腹ごしらえの後は、さて、何して遊ぼうか?
「沢遊び!」「何か作りたい!」「ちょっと休憩~」
原人たちのペースで時間が過ぎていきます。
沢遊びでは初日にやりたいと言っていた
「飛び込み」をやっては大笑い。
びしょびしょになっても何度もジャ~ンプ!
工作隊はのこぎりやキリ、麻ひもなどを使って
バズーカ砲や水鉄砲、竹コップなど素敵な作品がいっぱいできました。

blog_120813_016blog_120813_020

たっぷり遊んだあとは焚き火で身体を温め、
お昼の流しそうめんの準備。
長~い竹を真っ二つに割って、節をとり、流します。
最後の汁の一滴まで「おれ食べたい!」「わたしも!」ときれいにペロリ。
いっぱい遊んだからそろそろお風呂に入ろうよ、と
五右衛門風呂を沸かす原人たち。
焚き火に重要なうちわ係は順番待ちの人気仕事。
ぱたぱた煙をよけながら必死で炊いたお風呂
「気持ちいい~」「最高~っ!」「ずっと出たくない~」と上機嫌。
足湯屋さんも開店しました。

blog_120813_009blog_120813_022
blog_120813_000blog_120813_011
blog_120813_003blog_120813_002
blog_120813_012blog_120813_004

今日の夕食は原人巻。
すっかり愛着の湧いた手作りイスで快適な最後の晩餐でした。
夜はみんなで歌って踊って大騒ぎの原人祭り。
花火まで見ることができました。
明日は最後の日。元気いっぱい遊びましょう!

原人キャンプ:2日目

日曜日, 8月 12th, 2012

昨日の夜の肝試しと、野生の目の実験で野生の力が戻りつつあることを実感した原人たち。
スタッフが資材を運んできた軽トラックを見て、「原人なんだから、必要なものは自分でつくらなきゃ!」と一喝・・・。

DSCN2424 DSCN2440
朝から特製サンドイッチをほうばり、お昼のおにぎりを自分で握ってリュックに詰めたら、
今日はダボスの丘を越えて、やりたいことがたっくさんある、ご先祖の森へ。
DSCN2445 DSCN2452 
森についた途端に、思い思いの道具を持って森中にちらばる原人たち。
「このロープ、ここにつけたらどう?」「そっち持って~」
「おお、こりゃいいぞ」「この高いところに結ぶのは、たぬき(原人ネーム)にお願いしたらいいね」
と、にぎやか。
力持ちの原人は、大きな木を運び、木登りが得意な原人は、高いところのロープを結び・・・
みんなそれぞれに得意なことを発揮しながら、どんどんと素敵なツリーハウスや
ターザンロープ、メリーゴーランドブランコ、スリル満点ぶら下がりマシーンなどなどができていきます。
傍らでは、総勢3名の大人を見事に落っことした落とし穴や、「菅リンピック」も開催されました。
DSCN2467 DSCN2478
IMGP7454 IMGP7459
たっぷり森遊びの後は、竹で箸をつくったり、野菜収穫をしたり・・・
だって夕飯は「料理対決」ですもの!
じゃんけんで素材をとりっこし、メニューを考え、火を熾し、野菜を切り、
3つのグループそれぞれに工夫を凝らし、審査がとっても大変なおいしい料理が並びました。
IMGP7483 IMGP7492 
IMGP7505 IMGP7516

夜は、昨日のおばけちゃんと、人間ちゃんを交代して、またまた肝試し!
今日は星もとってもきれいで、「流れ星見たいね~」と首が痛くなるまで星空を見上げました。

原人キャンプ:1日目

土曜日, 8月 11th, 2012

大きなリュックを抱えて集まった子ども達。
中には「久しぶり~」「元気だった?」の声も。
東京出発組と現地集合組が合流し、
菅平原人の掟を確認した子ども達は、
羽根のついたバッチを帽子につけて、原人に変身!
待ちに待った原人キャンプが始まりました!

この4日間でやりたいことをみんなで出し合いました。
楽しくなりそうです。

blog_120811_012blog_120811_005

テントを立てるのを知っている子が初めての子に教えながら
じゃんじゃんテントが出来上がりました。
テントのカッパをふわりとかける前にひと遊び。
タオルを真ん中へいれてバッサバッサ浮かせて大盛り上がり。
さすがは原人、なんでも遊びに早変わりです。
森の中にかなづちの音を響かせて頑張って作ったのは
「原人グッズ」
今年は手づくりの万能イスです。
トンカントンカン、大合奏が続きました。
途中、雨に降られて休憩もしましたが、カッパを着て元気に再開。
無事、全員が作り上げました。

blog_120811_007blog_120811_014
blog_120811_001blog_120811_010
blog_120811_002blog_120811_004

「肝試ししたい!!」
とみんなの希望で初日から肝試し。
森の中に「キャー!」「ワァー!!」と原人たちの声が響きました。
6基並んだテントの明かりをみて「お祭りみたいだね♪」と
素敵な表現をする原人も。
お祭りテントの中で、今日はどんな夢を見るのかな。