Archive for 3月, 2010

やまぼうしウィンターキャンプ2日目 雪の森

水曜日, 3月 31st, 2010

雪でもっと遊びたくてたまらない!
そんな顔で朝5時から目を覚ましてウズウズしていた皆。
今日はやまぼうし自慢のアイテム、肥料袋ソリにキャンプネームを書く所から。
一昨日降った雪は柔らかくて、森の小路では最初はなかなか滑りません。
でも心配ご無用、皆の後に道が出来るんです。
一斉にソリで道を作ったら、あっという間にツルッツルのソリコース完成!
段々分かれ道や交差点ができたロングコースには、
両側から雪玉が降ってくる雪玉ゾーンも。
お腹が空いてきたころ、一人の子が言いました。
「アナグマがお昼の具を雪の森に隠しちゃった!」
ハラヘリメンバーで、真っ白にしか見えない雪森を大捜索して、
色んな場所に隠された食材を、無事全部見つけることが出来ました。
IMG_2108IMG_2137IMG_2157
お次は火起こし。何度も何度も失敗して点けた火は、
小さなマッチから点いたとは思えなくて全員で火を囲んでじぃっと見つめてしまいます。
「俺たちが鍋の火を見てるよー。できたら呼ぶから遊んでて~!」と言ってくれた
火の番にお願いした豚汁も、宿から頂いた温かいおにぎりも、絶品の味。
熾き火で焼いたマシュマロも美味しかったね。
IMG_2172IMG_2202IMG_2208
午後は、かまくら作りと、ゲレンデでソリ&袋スノーボード。
どんどん上達していくスノーボーダー達もいれば、ソリとかまくらを往復する姿も。
完成した立派なかまくらの前でハイポーズ!
最後はとっても急な坂でそり滑りを満喫。
将来の名カメラマンにカメラを渡したら、とっても素敵なそり滑り写真をメモリーに
残してくれました(最後の1枚です!)。
IMG_2197IMG_2228
IMG_2241IMG_2290

スノーキャンプin菅平高原 4コース3日目 アルペンスキー

水曜日, 3月 31st, 2010

今日も一日たっぷりのスキー。
曇り空に晴れ間がのぞき、暖かで絶好のスキー日和でした。

「昨日の朝よりちょっと食欲がなかったかな。」
とは、朝の宿のオーナーの言葉。
疲れがたまっているのかな・・・と気を使ってみたものの!

「早く行こうよー!」
“チョコレート休憩”は1分もたっていないのに、この声。
「先に行っててもいい?」
目の前の広い斜面に、飛び出したくて仕方ない子ども達。

疲れてないのかな。
インストラクターは、子ども達のパワーに圧倒されっぱなしでした。

【生まれて初めてグループ】は、急斜面からの大滑走。
【山頂に行きたい!経験者グループ】は、山頂直下からの超ロングコースをノンストップで滑りきる。
【山頂から大滑走のチャレンジャーグループ】は、上級者コースを果敢に攻める。

午後の終わりに近づくと、ドテっと転ぶ子ども達。
笑顔で起き上がるけど、体はやっぱり疲れているね。

それにしてもよく滑りました。
2日間でこれだけ上達するのだから、その可能性は計り知れません。

明日は、いよいよ最終日。
菅平とっておきの雪の森へ、GO!

camp_0331_01camp_0331_02
camp_0331_03

スノーキャンプin菅平高原 4コース2日目 アルペンスキー

火曜日, 3月 30th, 2010

朝起きたら、真っ青な空とふわっふわの雪!
今日は、どきどきワクワクのスキーに挑戦です。

レベル別の3グループ、それぞれの様子を追いかけてみましょう!

【生まれて初めてグループ】
緑のゼッケンに首を通し、自分の背丈ほどの板を抱き抱え、心臓バックバク。
緩斜面で、“すべる”の感覚を全身に浸み込ませます。
縮こまっていた体がのびのびしてきたら、リフトに乗車!

人生初リフトは、壮大な景色に足元も震えちゃうほどでしたが、
何回も乗るたびに、いつしか後ろを振り向く余裕が出てきました。
一日の締めくくりは、何と、スピード競争!
上達のスピードを競い合った仲間の晴れやかな顔が印象的でした。
camp_0330_101camp_0330_105
camp_0330_103camp_0330_102
camp_0330_104

【山頂に行きたい! 経験者グループ】
ピンクのゼッケンに身を包んだのは6人。
スキーの感覚に磨きをかけ、ゲレンデの高みへの意欲満々。
お互いの滑りに注目しながら、スピードコントロールの精度を高めます。

両手をたたき、魔法をかけたらあら不思議、行きたい方向に曲がります。
自分の体で板を操る醍醐味を存分に味わった一日でした。
スピードに挑戦した今日のラストラン。
明日のスキーでは、さらに高いところからの景色を楽しみたい!
camp_0330_201camp_0330_202
camp_0330_203

【山頂から大滑走のチャレンジャーグループ】
ブルーのゼッケンを颯爽とかぶり、リフトに連なり一気に山の上へ。
ちょっとドキドキしながらも、カメラへのポーズを決める余裕があります。

急な斜面に大きな弧を描きながら、仲間がつながる滑走は、圧巻!
途中でちょっとコケたって、起き上がるスピードもさすが!
目指すところを遠くに見据え、斜面を何度も駆け抜けた一日。
菅平の風を全身に浴びて、板との一体感を満喫しました。
camp_0330_303camp_0330_301
camp_0330_302

午後のエネルギー補給は、ベースキャンプでのカレーライス。
夜は、宿のオーナー愛情たっぷりの手料理に舌鼓み。
真っ赤に焼けた頬いっぱいに、いただきます!とごちそうさま!
camp_0330_lunchcamp_0330_paru
camp_0330_bugcamp_0330_wood

やまぼうしウィンターキャンプ 1日目 雪遊び

火曜日, 3月 30th, 2010

雪と仲良くなる!

が目標の、やまぼうしキャンプ1日目。
初めは緊張していた顔も、お互いのキャンプネーム紹介で一気にほころびます。
何をやりたい? の質問には「雪合戦」、「かまくら作り」、「雪にダイブ」、
「雪の下にトンネルを作って、そこでで鬼ごっこ」(凄いアイディア!)の声。
このキャンプで全部やっちゃおう!
雪遊び仕様の格好に変身したら、まずは雪ダイブ。
小川に雪の橋をかけようとして、大量の雪を押し流す川の力にびっくりして皆で眺めちゃいました。
いつのまにか始まった雪合戦は、小路を挟んで大盛り上がり! 
コントロール抜群のピッチャーに、それを受け止める名キャッチャーが光っています。
IMG_2037IMG_2039
IMG_2045IMG_2047
ふと森に入れば、自然に出来た雪人形がお出迎え。
素敵なつららを売り歩く「つらら屋さん」も登場! 「つららはいりませんか~?」
急坂を、仲間に見守られ、時に雪玉の試練を与えられながら
登り切った姿に、これから3日間の大成長を予感しました♪
横を見ると、可愛いミッキー雪だるまと飾り付きのイスが完成済み。
今晩、森に住む動物たちが様子を見に来るかもしれないね。
IMG_2051IMG_2061
IMG_2065
IMG_2076

スノーキャンプin菅平高原 4コース 1日目雪遊び

月曜日, 3月 29th, 2010

スノーキャンプin信州・菅平高原 4コースがスタート!

朝から深々と降りつづく雪が、元気いっぱい22名の子ども達を出迎えました。
昼食をモリモリ食べたら、スキーウェアに変身。
さらに、“キャンプネーム”を決めて、2度目の大変身。

camp_10032904_01camp_10032904_02
camp_10032904_03

準備万端、早速外へ飛び出し雪遊び!!
すでにリフトが止まった広大なゲレンデは、貸しきり状態の使いたい放題。

「使い道のお手本を見せよう!」
と“肥料袋”を持って斜面を駆け上がるJくんの姿を追う仲間達。
斜面を滑り降りる勇士をしかと見届けた後、思い思いに雪原に散らばり、
肥料袋はソリに、スノーソーとスコップは雪の家の建築道具になりました。

ソリコースを何度も駆け上がり、スリル満点の大滑走は転げたり連なったり。
雪のブロックが積みあがった家は、暖かな空間に出たり入ったり。

パウダースノーと寒さにまみれた飛びっきりの笑顔でスタートしたキャンプ。
明日はスキーに挑戦です!
camp_10032904_04camp_10032904_05
camp_10032904_06camp_10032904_07

スノーキャンプin菅平高原 3コース 4日目

月曜日, 3月 29th, 2010

いよいよキャンプ最終日!

板を履き、リフト乗り場へ向かうスピードは、3倍にアップ。
勢いよくゲレンデに飛び出したものの、真冬のお天気に逆戻りの今日。
雪が舞い風が吹きすさぶ中、“寒い!と楽しい!”の気持ちがゲレンデを交錯しました。

「ねぇ、自由に滑りたい。」
今までずっとインストラクターの後ろを滑っていたNちゃん。
ちっちゃな声で大きな勇気を振り絞った瞬間でした。
広い斜面をスピードに乗って滑りぬけた顔は、嬉しさでいっぱいでした。

4日間で、自分の“やりたい!”に挑戦した子ども達。
Nちゃんのように数々の自信を蓄えた仲間は、ゲレンデの遠くからでも
姿を見つけると自然と集まります。
スキーコントロールはもちろん、仲間と寄り添う姿が、
何だかたくましく、頼もしく映えるのでした。

これからの人生も、菅平高原から応援しています!
キャンプで出会えたことに感謝して、4日間のキャンプ日記を終わりにします。

camp_100329_01camp_100329_02
camp_100329_03camp_100329_04
camp_100329_05camp_100329_06

camp_100329_07

スノーキャンプin菅平高原 3コース 3日目

日曜日, 3月 28th, 2010

今日はスキーをお休みして一日森遊び。
雪の森への入り口で皆が集まると、「おはよー!」の前に
つららやきらきら光る氷を見つけて近くの木へ。
もう面白いものを見つけちゃった!

森の中でもすべてが遊び道具に大変身。
初めは足跡ひとつなかった森の中に、
みんなのお尻で作ったジャンプ台つきのソリ滑り台や、
深い深ぁ~い、地下のトンネル道、
そして波平さん家族の雪だるまがずらりと並んだり。

雪合戦大会は、宿対抗ではじまり、女の子vs男の子、大人vs子供・・・。
そしてそして最後にはサバイバル雪合戦にまで発展して、
誰が最後まで生き残れるかの真剣勝負!
子供たちの笑い声が、今日は森の中に響き渡りました。

明日は最終日。
仲良くなった仲間たちと笑顔でスキーを楽しみたいです。

blog_100328_000blog_100328_013
blog_100328_015blog_100328_014
blog_100328_007blog_100328_010
blog_100328_004blog_100328_017

3コース 2日目

土曜日, 3月 27th, 2010

みんなの笑顔がお空に届いたみたい!
朝から雲ひとつないいい天気。
今日はやまぼうしのゼッケンをつけて一日スキー三昧。

初級コースは真っ赤な鳥居を目指してカニさん歩き。
上って滑って上って滑って…
何度も何度も練習して、暑くなって汗だくになりながら
どんどん滑れるようになりました!

上級コースは早速リフトに乗ってゲレンデを
思いっきり滑り続けました。
みんなで連なって滑ってみたり、自由にピューッと滑ってみたり。

子供たちの笑顔と笑い声が菅平のゲレンデに響き渡りました。

最後にはみんなで合流して一緒におさらい。
一日滑ったみんなの顔がちょっぴりたくましく見えました。
明日はスキーを休憩して森遊び。
また違った雪の遊びを思いっきり楽しみたいです。

blog_100327_001
blog_100327_002blog_100327_003
blog_100327_008blog_100327_004
blog_100327_005blog_100327_006blog_100327_007blog_100327_000

3コース 1日目

金曜日, 3月 26th, 2010


スノーキャンプのみんなが来るからか・・・?
昨日から降り続いた雪で、菅平は白一色の冬景色。

おっきな荷物を背負った子どもたちが、元気に菅平へ到着!
ドキドキワクワクでキャンプが始まりました。
早速スキーウェアに着替えてゲレンデへ!
生まれて初めてスキーを履いた子も
すってんころりん転びながら、
ちょっとずつブーツと板に慣れてきました。
スキー経験者のお友達は、すぐにリフトへ。
みんなスイスイ滑って、スタッフもビックリ!

明日は一日スキー三昧。
あっという間にみんなが上達しそうな予感。
明日はどんな一日になるかな?

blog_100326_000blog_100326_005
blog_100326_001blog_100326_004
blog_100326_002blog_100326_003