Archive for 12月, 2010

スノーキャンプ in 信州 スイスイスーの4日目

水曜日, 12月 29th, 2010

「おはよう~っ!!」
すっかり履きなれたスキーで元気にやって来た子ども達。

DSCF3774

最終日の今日は、今まで以上にやる気満々で
「いっぱい滑るぞ~!!」と意気込む面々。

ちょっと怖くてドッキドキのリフトだって、
初めは転んでばかりの斜面だって、
いっぱい頑張ったから、あっという間に滑れるようになりました!!
菅平で初めてスキーを履いた仲間も、
何回か滑ったことのあるお友達も、最後はみんなで一緒にス~イスイ。

DSCF3780 DSCF3781
DSCF3778 IMG_1888

名残惜しい気持ちでゲレンデにさよならした後は、
仲良くなった10人の仲間と「終わりの会」。

IMG_1928 IMG_1942
キャンプで楽しかったことをいっぱい話し、
最後はまぁるくなって、みんなの顔を見ながら
ひとりひとりにありがとう。
またきっと菅平で会えるよね!

スノーキャンプin信州 寒いけど温かい3日目

火曜日, 12月 28th, 2010

「すごいのとれた~」
DSCF3709 DSCF3712

マンモスの牙みたいなツララの大発見から始まった3日目。
車から降りた途端に、雪山にのぼるみんな。
だって、そこに山があるから・・・

お地蔵さんに挨拶して新雪にはまったり、大雪修行や、落とし穴もくぐりぬけ、
森を抜けたら貸切の雪原!
早速ソリに飛び乗る仲間、「夢のかまくら」制作に取り組む仲間、
そしてクロールで雪原を泳ぐ仲間も!
新しいソリコースを開拓しては「新記録~!」の雄叫び。
DSCF3729 DSCF3734
急坂に囲まれたくぼみでは、宙に浮いちゃうソリ滑り。
滑るのは楽しいけれど、登りがアリ地獄で大変でした。
傍らでは雪の化石(恐竜時代のですって!)掘りも。
「大人も入れるくらいにしよ~」と頑張ったかまくらも、とても素敵にできました。
DSCF3749 DSCF3758
かまくらのまわりであったかスープとおにぎりの昼食をとったら、
またソリや人間ダンプで雪を集め始めたみんな。
主役がトイレに行っている隙に、大きな大きな誕生日ケーキをつくったんです。
10年前の今日、午後2時に生まれたという仲間の誕生日パーティー。
「キャンプの日に、しかも雪遊びの日に誕生日なんて、奇跡だね!」とみんなにっこり。
そして、寒いのに、ふわふわの雪でかき氷(かき雪?)を作って食べました。
みんなでお誕生日の歌を歌って、主役とジャンケンで勝った順におやつも。
DSCF3770 DSCF3769
「このかまくら、7月20日まで残っているといいな」という仲間に理由を聞いてみると、
「だって、僕の誕生日だから」ですって。

だんだん風が強くなって、寒くなってきたので帰ろうかと思ったら
「飛べそう!」とジャンプ&雪にダイブする仲間。
最後の最後は大雪合戦大会で大笑いして、雪遊びの一日はおしまいでした。

スノーキャンプin信州 びゅんびゅんの2日目

月曜日, 12月 27th, 2010

今日は朝から粉雪の舞った菅平高原。
スキーブーツで歩くことにもずいぶん慣れたみんな。
はやる気持ちを抑えつつ、スキーを履いて体操と足慣らしを終えたら、
今日は全部のグループがリフトに!
DSCF3675 DSCF3676

経験者チームは、ゲレンデに立てたストックを縫うように滑ってみたり、
眺望抜群の一番てっぺんから滑ったりしてみました。
「スキーってさ、しゃべりながらできるから楽しいんだよね」なぁんて意見も★
その言葉通り、あちこちで楽しい言葉が聞こえてきた一日でした。

「手がアイスになっちゃった~」
「見てみて~、この木、芸術だよ~」
「むりむりむり、ぜ~ったいむり」 そして→「おれ、うまくなったね」
「自分にすごいよ!って言いたいよ」
「俺、高所恐怖症なんだよ」 そして→「見た目より、ちょろいね」
IMG_1861 DSCN7902
転んじゃった子には「大丈夫?」
ちょっと怖がっている仲間には「怖がりの俺ができたんだから大丈夫!」
あったかい兄弟みたいになった素敵な仲間です。
 IMG_1883 IMG_1859

初心者チームも、びゅんびゅんと連続して曲がりながら滑って来ることが
できるようになっちゃいました!

IMG_1874 DSCF3705

スノーキャンプin信州 キラキラの1日目

日曜日, 12月 26th, 2010

「本当に雪、ある?」
新宿に集まった時には、不安そうだったみんな。

菅平高原についたとたんに、いや、新幹線の窓から見た雪化粧の浅間山を見た瞬間に
不安は歓喜の雄叫びに変わりました。

お昼御飯をモリモリ食べたら、ウエアに着替えて準備万端。
はじめの会でスタッフとご対面したら、早速ゲレンデに飛び出しました。
眩しいくらいの晴天に、みんなの「スキスキ体操」の掛け声が響きます。
DSCN7798 DSCN7809
生まれて初めてチームは、まずは片足スキーから。
慣れないスキー板に、足がこんがらがりそうになりながら、
ぎゅっと足を踏ん張って、ゲレンデの傾斜地で「だるまさんがころんだ」ができるまでに!
DSCN7837 DSCN7864

経験者チームは、ふわふわの新雪を踏みしめる足慣らしから。
カニさん歩きに苦戦したりもしましたが、何度か滑っているうちに、
みんな涼しい顔で、スイスイ。
リフトも乗っちゃいました。
DSCN7867 DSCN7846

宿では、オーナーさんと宿での過ごし方会議。
犬の散歩もさせてもらっちゃいました。
美味しいご飯とあったかいお風呂で、明日またいっぱい滑る元気を蓄えました。
DSCN7874 DSCN7883