Archive for 12月, 2011

スノーキャンプ2コース 4日目

木曜日, 12月 29th, 2011

「おはよ~」と、元気なあいさつで始まった最終日。
ちょっと早い集合だったので、一番下のリフトはほぼ貸切!
スキーを履くのも、どのチームも見違えるほど素早くなっていました。

今日も日本百名山の四阿山、花の百名山の根子岳がばっちり見える、最高の天気。
生まれて初めてのスキーチームがどのチームだか
わからなくなるほどの、上達ぶりにびっくり。
昨日あんなに遊びつくしたのに、「もう一回行こう!」
というみんなの体力にもびっくり。
リフトからもスムーズにすべりおり、ゲレンデをスピードに乗って
気持ちよさそうに滑り降りる姿にほれぼれしました。

DSCF6212DSCF6240
DSCF6213DSCN9834
DSCF6225DSCF6230

4日間、本当にいいお天気で、おわりの会では雪焼けの顔が並んでおもしろかったです。
今頃、たくさんお話ししているころでしょうか。

DSCN9829DSCF6253 

大変な年だった2011年でしたが、楽しい楽しいキャンプで終われたので、
きっと来年はもっといい年になることでしょう。
ご参加、ありがとうございました。
また菅平高原でみんなに会えるのを、スタッフ一同楽しみにしています。

スノーキャンプ2コース 3日目

水曜日, 12月 28th, 2011

「ダイヤモンドダストだ!」「ツララだ!」
朝の集合場所で、まず最初の大発見。
足元の雪の結晶も、とってもきれいなことも発見しました。

ふかふかの新雪を泳ぐように進むと、踏み跡のない貸切の大雪原。
「かまくらつくる~」「ソリやろ~」「雪合戦じゃ~」「自分スタンプ!」と
みんなの「やってみたい!」が大爆発。
雪の芸術家、ソリコースをつくる建築家、ソリレーサー、探検家、
森の木をうまく利用して玉をかわす雪合戦プレイヤーなどなど。

「ここをもっと平らにしよう」「木のうえに積もっているふわふわ雪がちょうどいいね」
「午後の雪のほうが固まりやすいね」「石垣ならぬ雪垣、いいね~」
「もっとタワーを高くしてみよう」「あっちにキツネの足跡があったよ!」
「このかまくらで今日は寝たいね」「ここに雪球をよける壁があるといいな」
「雪のお寿司だ~」 「アタックトラップをつくっちゃおうよ」

DSCF6100DSCF6104
DSCF6123DSCF6125

DSCF6154DSCF6179
DSCF6156DSCF6137
DSCF6200DSCF6127

大発見の雄たけびと、新発明のわくわく、森の住人たちの気配に息をのむ瞬間、
仲間と協力しながらできる作品への満足そうなまなざし・・・
「片付けにするよ~」と遊びを途中できってしまうのが、
本当にもったいなかった、素敵な時間でした。

宿に戻って、暖かいお風呂に入ったら、みんな今日はすぐに寝たようです。
最終日も、遊びつくしま~す。

スノーキャンプ 2コース 2日目

火曜日, 12月 27th, 2011

まぶしいくらいのいい天気に恵まれたゲレンデに、
宿から準備万端で到着したみんな。
「そりゃ~、自分の型をつけるぞ~」とダイブ!。
あちらこちらで雪合戦も始まりました。

DSCF6057DSCF6059

今日は、全員リフト券をホルダーに装着してからスタート。
「しみしみチーム」は、早速リフトに乗り、
「こみちゃんチーム」は貸切ゲレンデで曲がる練習。
「はせじぃ、ずけちゃんチーム」は、昨日よりちょっと急なゲレンデで止まる練習から。

DSCF6080DSCF6094

リフトのおじさんの応援を背に挑戦した生まれて初めてのリフトでは、
「うわ~、雪がキラキラしているね。」
「おばけみたいな雲が、あっちの山の上にあるね」
最初はドキドキしていたのに、リフトの上から他のチームに手を振る余裕も!

DSCF6088DSCF6095

午後は、オオマツ山のてっぺんまで行って滑り降りてきたチームもいました。
途中、ちょっと疲れてしまってリフトに乗らないという仲間には
「じゃぁ、ストックを交換して、君の分まで滑ってくるよ」というやさしい一場面も。
「最後の日に滑るときには、あの子が転んでも助けられるくらいうまくなろう!」
と大張り切りでした。 

DSCF6071DSCN9820 

たった一日で、どのチームも見違えるようにうまくなりました。
リフトから降りるのも、ずいぶんと上手に。
宿のお迎えの車に乗ったみんなは、
ちょっぴり自信のついた頼もしい顔をしていました。
明日は何して遊ぼうかなぁ。

スノーキャンプ 2コース 1日目

月曜日, 12月 26th, 2011

サンタさんから、たっぷりのパウダースノーのプレゼントをもらった菅平高原に、
元気な元気な元気な仲間たちがやってきて、
スノーキャンプ2コースが始まりました。

お昼をモリモリ食べたら、さっそくスキーウエアーに着替えます。
「この靴下、素敵でしょ!」「あれ?上着を先に着るとズボンがはけない・・・」
にぎやかに着替えを終えて、はじめの会。
名前を呼んだらみんな元気に返事をしてくれました。

DSCF6027

お待ちかねのゲレンデは、一面の銀世界。
昨晩から降り積もった雪が、みんなを迎えてくれました。
3グループに分かれたら、体操をしていよいよスキー装着です。

DSCF6038DSCF6031

生まれて初めてのみんなは片足から、経験者のみんなは両足を履いて
スキーに体重を乗せる感覚を思い出しながら滑ります。
生まれて初めてスキーで滑る瞬間に一緒にいられて、
スタッフはなんともうれしい気分です。
途中、転んでしまう仲間には、さっと手を出して助けおこし、
どうにも滑って坂道を登れない仲間には手をつないで助けてあげるなど、
レッスン中はみんなで協力して楽しく滑る姿がそこここに。

「転んでから起き上がる練習をするよ~」と言ったら、
「転んだら助けてあげればいいんだよ!」ですって。

DSCF6040DSCF6042

経験者チームはリフトにも乗り、気持ちよく滑り降りてきました。
明日は丸一日スキー三昧!
パウダースノーの上に、みんながどんなシュプールを描いてくれるのか、
楽しみです。

DSCF6044DSCF6046
DSCF6053DSCF6054