Archive for 8月, 2012

10コース4日目:お土産作りと思い出作り

木曜日, 8月 23rd, 2012

昨日は遊びすぎて、コロンと眠りについてしまった仲間達。
あっという間に最後の日が来てしまいました。

お土産に、この4日間の思い出をたっぷり詰め込んだキャンドル
作りをしました。
塊だったロウを湯煎で溶かして、クレヨンでそれぞれ好きな
色をつけます。

DSCF9250DSCF9227
ロウをグツグツ煮込む鍋の火の番はもうお手の物!
テント泊での五右衛門風呂や焚き火料理のおかげで、
すっかり火と仲良しになりました。

DSCF9232DSCF9230
ポチャンポチャン、と、カラフルなロウにタコ糸を漬けて
いきます。「おっ段々ロウが太ってきた!」

DSCF9238DSCF9236
できあがったキャンドルは、みんなそれぞれ違う形。鬼の
こん棒のような形があれば、サッカーボールやレタスの
ような形もあり。色もそれぞれ。水玉模様をつけたキャンドル
までできました!
土台の丸太切りで、のこぎりを持つ姿もすっかり様になって
います。

DSCF9245DSCF9244
最後はみんなでテントたたみ。「そっち持って!」「オッケー!」
と声をかけあい、最後はクルクルっとまるめて、「みんなの力が
必要だ!それっ!」とダンゴになって空気抜き。
大人も子供も、みんな兄弟のように仲良しになりました。

最後の最後まで、たっぷり遊びつくした4日間。
火を熾してススだらけになり、沢で遊んでビッチャンコ、
木に登り、木を切り、山を駆けまわって(転げまわって)
草だらけ。
汗と泥にまみれて大笑いするその顔は、ちょっぴりたくましく
なって、光っていました。

10コース3日目:みんなの挑戦が光った一日☆

水曜日, 8月 22nd, 2012

昨日の夜は、みんなでゴロンと野原に寝転がって
星空観察をしました。
「あ!流れ星!」「え?!どこどこ?」「ほらーあれだよ!!」
「あー!衛生見えた!」「オレなんてもう3こも見た!」
「やばいーマジで感動する・・」と言いながら、いつまでもいつまでも
みんなで川の字になってながめました☆

そして今朝は、スカッと抜けるような青空!

DSCF9174DSCF9178
朝食のキュウリはみんなで収穫。
そしてご飯を食べたら、みんな集まってなにかやっている・・

 DSCF9226なにかと思ったら、仲間達
全員の絵&サイン入りの旗を作っていました!

今日は森遊びの日。使う道具は自分達で持って、いざ!

IMGP7788IMGP7806
ロープを木にかけたいのに・・うまくいかない!それ、もう一度!

IMGP7808DSCF9217
ロープの結び方だって、簡単じゃない。どうしたらしっかり
結べるかな?と、何度もやり直して、ステキなブランコの
完成!

IMGP7802DSCF9222
この木に足場を作って、基地にしよう!
あっち基地と木とこっちの基地を結び付けて・・こんなに楽しい
ターザンロープも、できた!!

 IMGP7816IMGP7821
最後は森からつながっている、ダボスの丘を、段ボールで
滑り降りて、お宿へ。
何度も何度も丘を登っては滑り、前から滑ってみたり
後ろ向きに滑ってみなり、サーファー滑りをしてみたり・・
登って滑って転げて、大笑い。

ロープ結びも、基地作りも、丘滑りも、何度もやり直して、
工夫して、考えて・・みんなの挑戦が光った一日でした。

10コース 2日目:職人、名人、迷人たち集合!

火曜日, 8月 21st, 2012

テントサイトについた途端、木に登るところから始まった2日目。
やりたいこと会議は、意見を張るところがなくなって「あとは思いついたら口で言おう」ということに。
まずは大きなテント張りです。
背の高い上級生に上の方をお願いし、下級生はその合間を縫って下の方のクリップをとめる名人に。
ペグ打ち職人に変身したら、あっという間に今夜の寝床が完成。

IMGP7726
「紐が欲しいなぁ~」と言うので、何をつくるかと思ったら、森から探し出してきた枝の先に
紐をつけたり、形のよい石をくくりつけて、石槍や釣竿が出来上がりました。
それぞれの道具を手に、狙うは夕飯の食材!
「魚いるかな~」 「ザリガニ釣りなら得意だよ!」
「この銛が垂直に刺さったところには、獲物がいるかもしれない」
冷たい沢をずんずん下り、びっちょりになりながら遊びました。

IMGP7739 IMGP7740
IMGP7748
お昼の後は、五右衛門風呂づくり。
「水道から遠い~な~」というわけで、竹の節を抜いて、単管と組み合わせて「キャンプ水道」をつくっちゃいました!
素晴らしい発明と、みんなの協力のおかげで2つのお風呂はすぐに水がいっぱいに。
IMGP7764 DSCF9155
IMGP7770

夕飯はテントごとに食材をとり、アイディア創作料理をつくりました。
煮込みハンバーグに、絶品ドレッシングのサラダにポテトサラダ、竹ご飯にスープも。
はち切れるほど食べたのに、まだデザートは別腹・・・。
DSCF9162 DSCF9166

夜は星空観察の予定です。
細くてきれいなお月様も、顔を出しています。

10コース1日目:走って走って大笑い

月曜日, 8月 20th, 2012

夏の青空が「まだまだ!」と言わんばかりに太陽サンサンの菅平。
それに負けずに、まだまだ夏休みを遊びきる気持ちでいっぱいの
仲間たちが集合!
と言っても、最初はみんな少し緊張気味?
・・と思ったら大間違い!

blog_120820_008

こーんなひろびろとした丘のてっぺんから・・
blog_120820_003blog_120820_007
スーパーダッシュ!!
みんなでおにごっこをしたり、缶けりをしたり・・

blog_120820_000blog_120820_004
木登りをしたり、オオバコ相撲をしたり、虫取りをしたり!!

blog_120820_001blog_120820_002
最後は急な坂道になっている芝生を尻すべり!
「やばい!尻から火がでるー!」を言いながら大笑い。

blog_120820_006
たっぷり遊んだ後は、いつのまにかみんな仲良し。
明日はお楽しみのテント泊。
今日はしっかり眠って、また明日もいっぱい遊ぼうね!

9コース 4日目:個性がキラリ、カラフルキャンドル

月曜日, 8月 20th, 2012

スタッフが合流すると、恒例になった「数数えゲーム」で盛り上がっていたみんな。
「もう一泊長くしてほしかったな~」なんて言いながら、最終日のお土産づくり。

思い思いのクレヨンを削り、カラフルキャンドルのもとをつくります。
「スイカみた~い」「なんだかおいしそ~」「バーバパパみたいになった~」とにぎやか。
仲間のロウの場所にも出張し、缶にはいらなくなるまで大きくしました。
キャンプ中何度も使って上手になったノコギリで、「長野県の木」のシラカバをギコギコ。
ちょっと曲がったのもご愛嬌な、キャンドルホルダーが出来上がりました。

DSCF9139 DSCF9141

キャンドルが固まるのを待つ間には、テントたたみ。
「オーライ、オーライ」と声をかけながら、ポールも大きなフライも協力してたたむと早い早い。

DSCF9147

固まったキャンドルを、すわりをよくするために底を切ってみると、ハートが出現したり、
外からはまったく見えなかった色が出てきたキャンドルも。
「これ、作り方覚えたから家でもできるね」とにっこり。

終わりの会で、楽しかった日を聞いてみると、みんなそれぞれ。
たくさんのことに挑戦し、ちょっぴり自信のついた顔がまぶしかったです。
最後はみんなで大きな声で、お互いに「ありがとう」を言っておしまいにしました。

楽しい3泊4日をありがとう。またぜひ菅平高原に遊びにきてね~。
DSCF9149 DSCF9150

9コース 3日目:真っ黒が勲章!森遊び

日曜日, 8月 19th, 2012

昨晩の満天の星空が約束してくれた、ぴっかぴかの青空!
採りたてきゅうりもたっぷりのサンドウィッチを食べたら、昨日の五右衛門風呂の片づけをしました。
「夜の間に、虫もお風呂入ったんだね~」と、みんなでのぞいた後にバッシャーン。

DSCF9083 DSCF9085

ノコギリやロープを持って森へやってきたみんなは、さっそくするするっと木に登ります。
ロープの長さを見ながら、ターザンロープをかける木を決めたり、
ギュッとしばって、ゆるんで、とれて、もう一度しばったり。
高いところの作業は木登り名人、ターザンのおためしは体重の軽い1年生と役割分担しながら
遊び場がどんどん進化していきます。
傍らでは、とってもとっても大きな落とし穴。
「あ、土の色が変わったね~」「木の近くは根っこがおおいね~」とたくさんの発見も。

DSCF9088 DSCF9092
DSCF9100 DSCF9109
DSCF9112 DSCF9124

「一年生も登れるように、ここにも足場をつくろう!」とか
「ターザンロープが怖かったら、ブランコで練習したらいいよ」とみんなが楽しめるような工夫もたくさん。
すっかり兄弟のように仲良くなって、素敵なブランコも5つもできて、みんな真っ黒になるまで遊びつくしました。
DSCF9125 DSCF9135

9コース 2日目:水とお湯と雨と虹

土曜日, 8月 18th, 2012

今日の布団「寝袋」を持ち、転がるようにテントサイトに降りてきたみんな。
やりたいこと会議の前から、「テント早くたてたい~」「落とし穴掘りたい~」「木登りしたい~」と
やりたいことがあふれだしながら2日目が始まりました。
大きなテントをみんなで協力してたてたら、暑いので沢へGO!

DSCF9021 DSCF9023

沢で見つけたお宝で遊んだり、「マグロを釣るぞ~」と釣竿を垂らしたり、
びしょびしょになるまで水かけっこをしたり、深いところでは泳ぐ仲間も。
天然の滑り台や、休憩場所、木漏れ日の降り注ぐ場所などお気に入りもたくさん。

DSCF9029 DSCF9045
DSCF9032 DSCF9049

おにぎりをほおばったあとは、宝探しみたいな芋掘りにみんな大興奮。
五右衛門風呂の火熾しと水運びも、思い思いの役割を担って素敵な露天風呂が開店!
あったか~いお風呂に入りながら、水をかけてもらって修行したりもしました。
DSCF9055 DSCF9074

夕飯は、みんなでメニューを考えて、竹で炊いたご飯とピーマンの肉詰めと具だくさんスープなどなど。
もちろん、とれたてじゃがいもも、たっぷり。
自分たちで作ったお箸で、モリモリいただきました。
夕飯づくりの途中でちょっと雨に降られましたが、そのあとに虹を見ることができました。
DSCF9076 DSCF9079

夜は、人間よりおばけ役の方が怖かった肝試し。
満天の星空を見上げ、「写真にとりた~い」というので、
「瞬きして、シャッターを押したら?」というと、たくさんのシャッター音が聞こえました。
明日はお待ちかねの森遊びです!

 

9コース 1日目:走って笑って大忙しの日

金曜日, 8月 17th, 2012

お昼ご飯をたくさんおかわりし、元気いっぱいで始まった9コース。
キャンプネームに変身したら、
目指すはダボスの丘のてっぺんのとんがりコーンとシュナイダーさんの鼻。
後からくる仲間に「がんばれ~」と応援したり、手をひっぱってあげたりして、全員登頂!
DSCF8981 DSCF9004

さっそくバッタパラダイスでバッタ採りをしたり、木に登ったり、ゴロンと寝転んだり。
大泥棒VS警察のドロケイも、いろいろな作戦が飛び出し、白熱しました。
牢屋に入ってしまった仲間を助けるのも、スリル満点!
「○○~助けて~」と叫んだり、”手をつないだらタイム”というキャンプルールがあったりしたので、
みんなのキャンプネームも覚えて、すっかり素敵な仲間になりました。

DSCF8990 DSCF8985

大粒の雨に背中を押されてベースキャンプに戻った後は、みんなでクイズ大会。
お題の「てるてる坊主」を、「だって、雨だから」とさかさまに書いて難問にする仲間もいました。
積み木パズルも、みんなの記憶力を集結して楽しみました。
DSCF9003 DSCF9011
宿のオーナーさんとのご挨拶も終えて、今頃おいしい夕食の時間。
きっとモリモリ食べて、明日へ備えていることでしょう。
明日はどんな遊びが飛び出すか、わくわくの仲間たちです。

8コース4日目:思い出キャンドル

金曜日, 8月 17th, 2012

とうとう最後の日です。
みんなのこの4日間の思い出を詰め込んだ、キャンドル作り
をしました!

DSCN2623DSCN2622
赤、青、黄色、オレンジ、緑・・それぞれの色のグループに
分かれタコ糸に溶けたロウを漬けていきます。
土台になる白樺の木も、長い丸太を自分達でで切りました!

DSCN2621DSCN2627
昨日の2日目のテント泊の日の箸作りや、昨日の森遊びで
刃物の使い方はバッチリ!のこぎりを手にする姿もサマに
なってます。

DSCN2630DSCN2625
DSCN2632DSCN2633

 できあがり!「チョウチンみたい!」「私のはチョコバナナ!」
「ぼくのなんて、スカイツリー!」「コレ、ピサの斜塔みたい!」
と、みんなの笑い声が響きました。

DSCN2634最後はみんなでテントをたたんで、
終わりの会。
「この4日間で一番楽しかったことは?」の問いかけに、「ブランコ
作り!」「基地作り!」「五右衛門風呂!」「肝試し!」と様々な声。
こんなにこんなに楽しいキャンプになったのはなにより、この
仲間がいたから。
最後に丸くなって、みんなで「どうもありがとう!」で終わりに
なりました。^^

8コース3日目:森と仲間と仲良くなった一日

木曜日, 8月 16th, 2012

昨晩の肝試しで響き渡っていた叫び声が
嘘のような、さわやかなお目覚め。

DSCN2558朝食のサンドイッチを食べたら、
森へ出発!
昨日の『やりたいこと会議』で出たのはブランコ、木のぼり、
ハンモックづくりなどなどなど・・
今日はそれを、全部やろう!

DSCN2571DSCN2568
左:まずはブランコ!うまくロープが結べない・・そんな
時は、高学年のおにいちゃんがお助け!
右:一生懸命切った木が引っ掛かっちゃった!みんなで
ロープをくくりつけて、ひっぱれー!

DSCN2595DSCN2593
左:横にかかった木で吊り橋渡り。恐る恐る挑戦!
右:のこぎりを使って、長い木を一緒に切ってみよう。

DSCN2588DSCN2590
左:こんなにステキなブランコ作ったよ!気分はハイジ♪
右:よし!ブランコ3人乗りに挑戦!・・と思ったらドテッ!
そして大笑い。

DSCN2579DSCN2575
左:座り込んでゴソゴソ・・なにをしているのかと思ったら、
木の皮を剥いで、森の鰹節作り!
右:念願のハンモックは2つ完成!森の声を聞きながら
のんびり昼寝。

DSCN2601DSCN2604
最後は広々とした丘を下ってお宿へ。寄り道をした野原
ではバッタを大量に発見!「ここはバッタ王国だ!」

DSCN26082人乗りのトノサマバッタを
発見。みんなで集まって興味津々!
最後の帰り道では、大きな木を切った男の子が「オレもう
軍手してないとなんか足りない気がする!」と言ったり、
木の年輪を見て樹齢当てっこをしていたら「木にも小学校
ってあるの?」と言ったり、かわいらしい発言がちらほら。

昨日よりさらに、森と仲良く、そして仲間と仲良くなった
一日でした。^^